中古別荘はこんなにお得!知っておきたい物件の探し方と注意点


中古別荘を購入するメリット

別荘は中古の物件がたくさん売りに出されています。中古別荘のメリットは、まず安価で住居を手に入れることができる点です。別荘地は都会から離れた地価の安い地域にある場合が多く、土地と建物を併せても都会ほど高額にはなりません。もう1つのメリットは、新築と異なり一定期間他人が住むことによって、建物の劣化の程度から住環境がどんな様子か判断できることです。別荘が建てられる場所は、高原や海辺などのリゾート地となることが多く、森林に囲まれて湿気が多かったり、潮風に当たって塩害が発生することが珍しくありません。

こうした自然環境の影響がどの程度現れるかは、実際に住んでみないとわからないと言えるでしょう。中古別荘の場合には、前の住人が既に一定期間住んだ実績があるため、築年数に応じてどの程度傷みが進んでいるかを判断できるメリットがあるのです。比較的新しい物件でも短期間で劣化が進んでいる物件は、購入後長く使用に耐えることを期待できないでしょう。河辺にあったり樹木に囲まれたりするなど多湿の環境下でカビ臭い物件は、きめ細かい手入れを行わないと維持の難しい物件だとわかります。中古でも夏季にカビの臭いがしない建物は、比較的風通しが良く維持管理がしやすいと言えるでしょう。

良質な別荘地の探し方

土地の選び方も大切です。森林の中は森林浴が楽しめますが、過度に湿潤で建物が傷みやすいことを考慮して、開けた場所にある陽当たりの良い土地を探すことが重要です。陽当たりが良く開けた場所にある物件でも、川や湖などが近くにあると湿気のために建物が傷むおそれがあります。湿気や陽当たりを考慮して、風通しの良い土地を選びましょう。

中古の別荘の失敗しない選び方として、リフォームされているかです。古い物件は老朽化が懸念されているため長く使うためには必須条件です。