賢く活用すれば賃貸オフィスは非常に役立つ存在です


賃貸オフィスのメリットとは?

賃貸オフィスのメリットは非常にお得な賃料で、本格的なワークスペースが得られる点です。例えば、SOHOから卒業したいと考えている方、ネット副業が想像以上に儲かり事業拡大を考えている方々に賃貸オフィスは最適です。また、本業とは別に営んでいたECビジネスが軌道に乗り、在庫を豊富に準備したいが店舗内にもう空間がない、という方々にもオススメです。オフィスを購入すると膨大なリスクとコストが発生します。個人事業主にとって現金一括、もしくはローンでオフィスを購入するのはハイリスクな決断です。賃貸オフィスなら都市部の一等地に、仕事場や在庫用のスペースを借りる事ができ、安価な賃料を支払うだけですので借金を抱える危険性がありません。

賃貸オフィスを借りるデメリットについて

賃貸オフィスのデメリットは一般的な賃貸物件と同じく資産にはならない点です。さらに、賃料はあくまでランニングコストであり、長期間にわたりオフィスとして運用すると費用対効果が若干下がることのもデメリットと言えるでしょう。ただ一方で、自社名義にならないため簿記の上で有利な面があります。例えば、固定資産税などが発生せず、個人事業主の方々にとってはあえて保有しない方が経営上アドバンテージを得られます。

また、賃貸オフィスには独自の規約が定められており、リフォーム工事が制限されているケースがほとんどです。あくまで持ち主は管理会社であり、無断で事務所の設備を増設したり、キッチンを新しくしたり、トイレやフローリングを改修したりすれば後々トラブルになりかねません。管理会社の許可が下りれば工事は可能ですが、自分の仕事場なのに融通が利かないのがやや玉に瑕です。

港区で賃貸事務所を借りる場合、事前に賃貸契約内容をしっかりと確認することが大切です。賃貸期間が定められている場合もあるので、注意が必要です。